Zonda>Zonda F
Zonda F

Description

Zonda F

ZONDA F
最高速、ついに350km/hに到達・・・

はじめて大掛かりなマイナーチェンジをうけたゾンダが、“F”(ホラチオを支えた故郷の英雄ファンジオのF)です。

2005年のジュネーブショーにてデビュー。Sのモディファイ、というにはあまりに大掛かりな変更で、エアロダイナミクスはもちろんのこと、マテリアルの選択からパワートレインに至るまで、徹底的に手の入ったモデルであり、言わばゾンダの完成形といっていでしょう。

開発途中においてはゾンダRと呼ばれていましたが、これはリスタイルの意味。後にFをベースとした正真正銘のRが登場することになります。

ゾンダF(軽量高性能仕様のクラブスポーツ含む)およびFロードスター、その他Fベースの限定車の車体番号末尾三ケタは051以降となっています(052を除く)

Specifications

Model Zonda F (2005-2011) ※CS=ClubSportsVersion
Dimensions L4435mm×W2055mm×H1141mm WB2730mm
Dry weight 1230kg
Engine M120 E73 Mercedes AMG V12DOHC
Displacement 7291cc
Max. power 602hp/5900rpm CS650hp/6200rpm
Max. torque 760Nm/4000rpm CS780Nm/4000rpm
Tyres F255/35-19 R335/30-20 Michelin Pilot Sport 2 & APP wheel