Zonda>Zonda S 7.3

Zonda S 7.3

Description

Zonda S 7.3

ZONDA C12 S & S 7.3
パガーニの世界、いよいよ公道へ・・・

C12がほとんどプロトタイプ+αという位置づけで、わずか五台の生産に終わったのに対して、名実ともにカスタマーカーとしてデリバリーされましたのが、C12S(のちに単にS)、そしてその進化版のS7.3です。Sは2000年春、S7.3は2002年春、それぞれジュネーブショーデビューを果たしました。

C12とSを見分けるには、フロントフードとノーズの盛り上がり、そしてリアウィング形状を見ると一目瞭然でしょう。ノーズがフラットでリアウィングがニ点支持の一枚モノになっているのがC12、F1ノーズのようにフロントが盛り上がり、特徴的な二枚ウィングとしたのがS、となります。

そして、SからS7.3へのモディファイにも興味深い点がいくつかあります。著名なカーデザイナー、トム・シャーダのアドバイスにより、リア回りの空力を改良しています。

Specifications

Model Zonda S 7.0 (2000-2002)
Dimensions L4395mm×W2055mm×H1151mm WB2730mm
Dry weight 1280kg
Engine M120 E70 Mercedes AMG V12DOHC
Displacement 7010cc
Max. power 555hp/5500rpm
Max. torque 750Nm/4100rpm
Tyres F255/40-18 R345/35-18 Michelin Pilot Sport & OZ wheel

Model Zonda S 7.3 (2002-2005)
Dimensions L4395mm×W2055mm×H1151mm WB2730mm
Dry weight 1280kg
Engine M120 E73 Mercedes AMG V12DOHC
Displacement 7291cc
Max. power 555hp/5900rpm
Max. torque 750Nm/4050rpm
Tyres F255/40-18 R345/35-18 Michelin Pilot Sport & OZ wheel